10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

÷

2010.03.20 04:30|もぐと日常のヒトリコト
セラピストから看護師に戻ってから、正直もがいていた。
病院という小さな社会、病室という小さな部屋で、
流れていく時空に押しつぶされそうになっていた。

そして三十路すぎると、変化に対応しにくくなったり、
変な常識に振り回されることもあって・・・。
私をコントロールできないのは、この私だった。のかな。

最近、物事に対して割り切るようになってきた。
そういや、小学生の頃「割り算」が苦手だった。
割り切れないものには「余り」が発生することを理解できず、
テストの点数が悪くて補習授業を受けた記憶がある。(バカちんです)
snap_moguu_20103634335.jpg←「余り」ここでいう、1です

昔っから、割るのがへたっぴだった。

世の中には、意外と割り切れないことが多い。
「余り」が気になって、前に進めない時がある。

まあいいや。仕方がない
不真面目くらいが丁度いい。
割り切れても、割り切れないと思うくらいで丁度いい。
「÷」と上手に付き合っていこ。

「÷」 ←真正面からみた鳥のくちばしに見えてきた。
      結構かわいいヤツなのかもしれん。

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

コメント

この日記すきだな。
と、マイもぐを触りながら思った。
おれの、モグは大きく口をあけている。
※一瞬、「くち」じゃなくて「ろ」って読んだでしょ?
その口に指を入れて動かすと、もぐがほんとにくちをパクパクさせて指をしゃぶってるように見えることに、今初めてきづいた。

おれサンへ。

「くち」じゃなくて「ろ」って、細か~。
ちなみに、「ロ」のような「くち」→(゚Д゚;)

ひとりで、もぐの口に指を突っ込んでる
おれサンを想像(´ω`)・・・・・泣ける。
もぐを、いぢめないでー。でも、なんか、うれしっす。

三十路世代、脂がのってきてるからこそ、
仕事、プライベートを楽しみませう。
コメントありがとう(・o・)ノ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。