FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融合記念日

2007.07.18 00:51|もぐとリラクゼーション
この前、試しに訪問入浴介助の単発の仕事をしてみた。
訪問入浴って、家の浴槽じゃなくて、
即席浴槽を居間に置き、入浴するシステム。
かなり、ハイカラ。
だから、毎回浴槽を組み立てて、入浴するという流れ。
私の仕事といえば、利用者が入浴できるか否か、判断する重要な役目!
正直、現場は一般家庭。
何か起きても、モニターも無ければ、救急カートもない。
ドクターもいなければ、看護師もいない。
責任は私に委ねられているといっても過言でない。
くあー。
病院で働いていた時の自分は、いかに守られた所にいたかと思った。
ネガティブ専門の私には、さまざまな暗黒妄想が・・・。
こんな私が担当だったけど、無事に終了した。

入浴介助中、
手や足を洗う時は、普段のマッサージをしているようにしていた。
石鹸で滑る感覚が、オイルを使用している時に似ている。
洗うためにカラダに触れる。
どうせなら、心地好く触れたい。
マッサージの仕事が、こんなトコでちょっぴり活用できている。
なんだか、嬉しかった。
入浴後に、軟膏などを塗布する時も、マッサージの手技になっている。
明らかに、職業病だ。
だけど、こんな自分が、かわいく、好きかもしれない。

看護師の自分と、セラピストの自分が融合した瞬間。
SSCN8452.jpg

テーマ:日記
ジャンル:日記

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。