FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラダの記憶

2007.06.09 01:21|もぐとリラクゼーション
以前、光が丘公園で弓道場を見つけた。
偶数の日が和弓の日で、私の休みと合わず、今日に至る。
そして、およそ9年ぶりくらいに弓を引いた。
一応、段を取っていたが、初めは正直チンプンカンプンな状態。
弓を引く以前に、
「かけ」という手につけるグローブのようなものも、
どうやって紐を巻いて装着していたか分からず・・・。
人の記憶は曖昧で適当だ。
使用しないモノ・コトは自動で消える。
ある意味、高機能なのかもしれない。

ようやく的の前に立つ。
でも、ここからはカラダが覚えているのだ。
細かいことは、忘れているが動く。
世話好きなオッチャンの話を聞いてたら、
細かいことを少しずつ、思い出す。
DSCN8684.jpg

カラダの記憶。
もし、タイ古式・オイルマッサージをしなくなって、時間が空いても、
今日みたいに、カラダは自由に動くのだと思う。

そう考えると、モノとして残らないが技術というものは、
私の財産なんだと、まじめに思った。

テーマ:いま想うこと
ジャンル:日記

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。