FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルな記録

2007.06.05 01:30|もぐと旅する
何日前の記録。
この日の感情を忘れないうちに、記録。
そうそう、
お台場のノマディック美術館。
グレゴリー・コルベールの写真展
DSCN8652.jpg

この写真の存在をもぐ彼が教えてくれた。

写真と映像をみる。
感じるものは、言い出せば限りない。
私は、カラダに触れる仕事ゆえに、
生き物のカラダの動きに、ココロ踊る。

動物と一体化している人。
動物と一体化している人の動き。
動物と一体化している人の心。
うん、一体化してる。
どうして、はなればなれになったのだろう。
それ以上に、一固体のカラダとココロまで、はなればなれになることもある。
複雑になりすぎているんだと思う。
いかに単純・シンプルに。
うー。

そんな、暗いお話はさて置き、
映像の人の動き。
こんなにも美しいのかと改めて感じる。
流れるカラダ。
タイ式やオイルトリートメントをしている時に、心がけること。
動きをなるべく止めずになめらかに。
気分がいい時は、無になれる(稀に)
ダイナミックな動きに入る時も、自然に。
流れる。
カラダが流れると、血液・リンパ液、いろんなものが流れる気がする。
単純・シンプル。

写真展で、私が感じた記録。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。