02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会もぐ(ら)の出会い

2010.03.20 04:52|もぐと大切にしたいモノ
三月十三日。
私は、同じ名前の、もう一人の自分と初めて対面した。
KC3A0083.jpg
最終日を狙って、絶対会えると信じて、地下鉄の階段をドキドキしながら上がって、
地上に出た。
3度目の作品展で、ようやく会えた。
「堀 藍さんですか?私、堀 藍です」
嬉しい。なぜか、くすぐったいような不思議な感覚。

作品の中の「ロータリー」とういう一本の樹が、私は好きだった。
がやがやしてそうなロータリーにある一本の樹のはずだけど、
凛としてて、誇らしかった。

私ではない、素敵な堀 藍さんに会えたことで、
私の方の堀 藍を大切にしようって思った。
磨きをかけようと思った。

とある人の言葉。
「都会」=「都で会う」
都会のよさは、この言葉が表しているのかな。


もう一人の堀 藍さんと出会うまでの経緯・・・
→ 最強シンクロシニティ  2006.09.10 Sun
→ 別の私の展示会  2008.03.23 Sun

スポンサーサイト

テーマ:アート
ジャンル:学問・文化・芸術

÷

2010.03.20 04:30|もぐと日常のヒトリコト
セラピストから看護師に戻ってから、正直もがいていた。
病院という小さな社会、病室という小さな部屋で、
流れていく時空に押しつぶされそうになっていた。

そして三十路すぎると、変化に対応しにくくなったり、
変な常識に振り回されることもあって・・・。
私をコントロールできないのは、この私だった。のかな。

最近、物事に対して割り切るようになってきた。
そういや、小学生の頃「割り算」が苦手だった。
割り切れないものには「余り」が発生することを理解できず、
テストの点数が悪くて補習授業を受けた記憶がある。(バカちんです)
snap_moguu_20103634335.jpg←「余り」ここでいう、1です

昔っから、割るのがへたっぴだった。

世の中には、意外と割り切れないことが多い。
「余り」が気になって、前に進めない時がある。

まあいいや。仕方がない
不真面目くらいが丁度いい。
割り切れても、割り切れないと思うくらいで丁度いい。
「÷」と上手に付き合っていこ。

「÷」 ←真正面からみた鳥のくちばしに見えてきた。
      結構かわいいヤツなのかもしれん。

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。