05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルマな気分

2007.06.29 00:45|もぐと日常のヒトリコト
↓今は、こんな気分
DSCN8760.jpg

って、どんな気分なんよ。
仕事終わって、家についてテレビをつけたら「竹中直人」だった。
「トシガイ」という番組。
年齢×壱万円を何に使うかという内容。
竹中直人は、51万円を何に使うか、ワクワクしながら観ている。
そんな平和な気分。

マルマルマルマ。マルマなダルマ。
DSCN8759.jpg

こんな平和な気分。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

夏至夜

2007.06.25 01:44|もぐと旅する
一週間前のおはなし。
トコロは、長瀞の岩畳。
upu氏とupu子さん主催の夏至夜。
雨かと思わせる天気予報は、逆転ホームランで晴れ。
それは、それは、とても美しい、ともし火でありました。
DSCN8718.jpg

少しづつ、暗くなると
ろうそくのカタチは、ぼんやりとしてきて
光りがゆらめく。
遠くから、かえるの声が聞こえる。
自然と一体化した空間が、なんとも心地よく
アルコールが入った身体も、心地よく
ろうそくのように、ゆらめく。
DSCN8744.jpg

エコを考えた、この企画。
ろうそくの光で、贅沢な気持ちになれるよろこび。
自然に近づけそうな瞬間は、
いろんなことを振り返るきっかけになるのかもしれない。
DSCN8732.jpg

はふー。
こんな遅くに、電気を点け、パソコンを起動させる自分が憎い。
おやすみなさい。

テーマ:日記
ジャンル:日記

メタボ猫。

2007.06.11 17:54|もぐと生き物
今日、実家の母から写メールが届いた。
ようやく、写真付きのメールを送れるようになった母。
↓なんのメッセージもなく、写真だけ送られた・・・。


メタボリック症候群を匂わせるハナちゃんです。
↓去年の夏のハナちゃん。
DSCN7662.jpg

写真の角度など違うものの、明らかに太ったと言える。
それもそのはず、以前は庭を駆け巡るヤンチャ猫だった。
とある理由にて、お座敷猫へ転換。

運動をしないと、太る。
ハナちゃんが身を以って体験。

あなたは大丈夫ですか?

テーマ:メタボリック・シンドローム
ジャンル:ヘルス・ダイエット

カラダの記憶

2007.06.09 01:21|もぐとリラクゼーション
以前、光が丘公園で弓道場を見つけた。
偶数の日が和弓の日で、私の休みと合わず、今日に至る。
そして、およそ9年ぶりくらいに弓を引いた。
一応、段を取っていたが、初めは正直チンプンカンプンな状態。
弓を引く以前に、
「かけ」という手につけるグローブのようなものも、
どうやって紐を巻いて装着していたか分からず・・・。
人の記憶は曖昧で適当だ。
使用しないモノ・コトは自動で消える。
ある意味、高機能なのかもしれない。

ようやく的の前に立つ。
でも、ここからはカラダが覚えているのだ。
細かいことは、忘れているが動く。
世話好きなオッチャンの話を聞いてたら、
細かいことを少しずつ、思い出す。
DSCN8684.jpg

カラダの記憶。
もし、タイ古式・オイルマッサージをしなくなって、時間が空いても、
今日みたいに、カラダは自由に動くのだと思う。

そう考えると、モノとして残らないが技術というものは、
私の財産なんだと、まじめに思った。

テーマ:いま想うこと
ジャンル:日記

もぐ虫

2007.06.06 00:26|もぐと生き物
路地にある多肉植物。
ごく自然に繁殖している。
ごく自然にミクロの世界が広がる。


多肉に群がる、ダンゴムシ。
多肉に吸い付く、アリ。
多肉を横切る、羽アリ。
肉眼では見えない、それ以上の何かがうごめいている。
わぎわぎわぎ。

見えてしまうと、恐ろしいのかもしれない。
私の視力は、2.0で途絶えた。
今はゆるやかに、低下するのみ。
見えるものを受け入れ、見えないものに感謝する。

テーマ:
ジャンル:写真

シンプルな記録

2007.06.05 01:30|もぐと旅する
何日前の記録。
この日の感情を忘れないうちに、記録。
そうそう、
お台場のノマディック美術館。
グレゴリー・コルベールの写真展
DSCN8652.jpg

この写真の存在をもぐ彼が教えてくれた。

写真と映像をみる。
感じるものは、言い出せば限りない。
私は、カラダに触れる仕事ゆえに、
生き物のカラダの動きに、ココロ踊る。

動物と一体化している人。
動物と一体化している人の動き。
動物と一体化している人の心。
うん、一体化してる。
どうして、はなればなれになったのだろう。
それ以上に、一固体のカラダとココロまで、はなればなれになることもある。
複雑になりすぎているんだと思う。
いかに単純・シンプルに。
うー。

そんな、暗いお話はさて置き、
映像の人の動き。
こんなにも美しいのかと改めて感じる。
流れるカラダ。
タイ式やオイルトリートメントをしている時に、心がけること。
動きをなるべく止めずになめらかに。
気分がいい時は、無になれる(稀に)
ダイナミックな動きに入る時も、自然に。
流れる。
カラダが流れると、血液・リンパ液、いろんなものが流れる気がする。
単純・シンプル。

写真展で、私が感じた記録。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

もぐ印カレンダー

2007.06.02 00:50|もぐとフェルト・ヌノ
6月ですね。


今年の折り返しの地点に来たところで、カレンダーを作成してみました。
今さらなんだけど、なんとなく。
無印良品の無地のカレンダーを利用。
そして、もぐ印良品のカレンダーは出来ました。

雨の多くなる季節は、おうちで制作活動に燃えるのです。
なんせ、ネクラな「もぐ」ですから。

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。