07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

upuuziora

2006.08.30 00:38|もぐとフェルト・ヌノ
今日は、HPで一目惚れし、惚れこんでいた
upuuzioraさんのお店へ。
埼玉県の長瀞(ながとろ)にあります。
行ったこともないのに、勝手にブログにリンクするほど好きで、
私の憧れのお店へ。
ちょっとドキドキの一歩。

自然に近い、
フェルト・ヌノ・キャンドル・・・。


SSCN7547.jpg

DSCN7515.jpg

SSCN7548.jpg

奥から、M代さん登場。
ドキドキ。
でもね、初めて会うのにそんな感じをさせない人。
素敵な空気が漂う女性。
自然な流れで、長瀞を案内してもらっていた。

いい場所は、いい人を通してさらに、良いものになる。
いいモノは、いい人を通してさらに、良いものになる。

明日はいい癒しができそう。
ありがとう。
スポンサーサイト

ミドリ。

2006.08.29 03:36|もぐと生き物
↓以前、とある場所から引っこ抜いたヘデラ。(←犯罪?勘弁して)


水につけたら、
下からは根、上から葉。
伸びてます。

↓お店で買った、グリーンネックレス。
SSCN7495.jpg

一本引っこ抜いて、瓶へ。
後で、調べたら乾燥を好むらしい。
軽く、やばい?
ちょっと様子みます。

生きてるミドリがあるとなんだか良い。
ミドリは、
自分が想像つかない成長を見せる時がある。
今は亡き、マザーリーフ、ステモナ・・・のように。
ちょっとした変化を楽しみ、
一生懸命になれる。

もぐ農園でミドリを見たい。
来月帰福するので、楽しみです(・o・)ノ
ばってんたい!ミドリに負けん成長ばしとっとー?
がんばらなんたい!(大牟田弁で気を引き締めてみました)

革靴の上のココアケーキ

2006.08.26 02:41|もぐと日常のヒトリコト
終電近くになると、満員電車。
お互いの距離が近いためか、
眼を閉じる人、
斜め下を見る人、
斜め上を見る人、
の3パターンに分けられる。
密着の中における、他人と距離を置くための手段。

この前のココアケーキ事件。
仕事終わり、無性にお腹がすく。
バックの中にココアケーキがあったのを思い出し、
こっそり、ココアケーキをつまみ食べる。
食べ出したら、とまらない。
もう一度、ココアケーキをつまみ出した時、
母指等大のココアケーキ落下。
着陸した場所は、お兄さんの革靴の上だった。
やってもうた。
「はっ、すみません」
「いいですよ」さわやかな笑顔で返す。
その後、ココアケーキを払うかと思ったけど、
彼は、ココアケーキを革靴の上に乗せたまま斜め上を見ている。
私も、距離を置くために、視線をそらす。
時折、ココアケーキが気になり、斜め下を向く。
いる。
見れば見るほど、笑いたくなる。
革靴の上にココアケーキ。
でも、この状態で笑うのは失礼極まりない。
笑いをこらえすぎると、肩が震え出す。
でも、笑いをこらえている事を、悟られないように、
肩に力を入れ、また視線をそらす。
とある駅で、人が一気に引いた。
今がチャンス!私がココアケーキを取り除こうと迷っている間に、
また人が車内に流れ込んできた。
失敗。
10駅近く通過している間、
私の頭の中はココアケーキでいっぱいだった。
彼は何を考えているのだろうと、ふと思った。
時々、彼を見たが普通の表情で立っている。
しかし、電車の最終近くになると、彼も動揺し始めたのが分かった。
今まで、革靴の上のココアケーキを見なかった彼が、
下を向き始めた。
下を向いては、斜め上を向く。
それを2~3回繰り返した。
明らかに、革靴の上のココアケーキを意識している。
確信した。
お互い、距離を置く為に視線をそらしていたが、
実は10駅ほど通過している間、
同じことを考えていた。
革靴の上のココアケーキを取りたい。

結局、お兄さんは下車したと同時に、
革靴の上のココアケーキは自由の身になった。
そして、私たちも自由になった。


テーマ:つぶやき
ジャンル:日記

実り(もぐり)

2006.08.25 02:01|もぐと大切にしたいモノ
↓時には必死でくっついて
SSCN7412.jpg

↓時には落ちていって
SSCN7413.jpg

それから這い上がって、人生の実りが豊かになる。

(・o・)ノ 

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

幸せの黄色いフェルト

2006.08.21 22:33|もぐと日常のヒトリコト
上京してもう少しで、半年。
どこにいても、変わらない景色は空。


DSCN7471.jpg

雲の境界線に上下する二つの世界。
行ったり来たり。
彷徨ったり。
DSCN7480.jpg

なぜか、長いものが作りたくなった。
長い長いフェルト。
ただ長い。
長い目で見る。
長いフェルトには巻かれよ。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体

上野もぐ園

2006.08.18 01:38|もぐと旅する
萌えもぐの続き。
秋葉原を歩いていくと上野に着いた。
↓なんで上野に西郷隆盛なんだろ?鹿児島にもいるのに…。
20060818004458.jpg

期間限定で、夜の動物園が開催中だったから、入ってみる。
上野動物園と言えば、
↓パンダー。動物も癒しが必要のようです。
20060818004511.jpg

↓一番のお気に入り、ペンギン。
20060818004522.jpg

必要なのか分からない羽根が、斜め後ろ45度くらいに広がり、
みんな同じ方向を見ている。
写真の2羽は、明らかに漫才をしていた。

↓笑い疲れた後は、夜の東京タワー。
20060818004540.jpg

東京タワーの明るい光の中で、アイスクリーム+ビールを飲む。
なんだか贅沢な、ひととき。
ゆっくり時間とほろ酔いが、たまらなく良い。
なんだか、俺さんではなく自分が楽しんだような一日…。
なんにしても、楽しむことはいいこと!
仕事も生活も楽しんだもん勝ちでいこーっと(・o・)ノ
それは、きっと相手にも伝わるもんだしね。
自分が楽しむことから始めよう☆

テーマ:東京23区
ジャンル:地域情報

萌えもぐ。

2006.08.17 23:55|もぐと旅する
いつもながら、コテコテの東京めぐり。
というのも、もぐ彼の友人である俺さん上陸…。
私も休みが重なり、便乗させて頂きました。
とある理由で、秋葉原へーー。
↓うわさのアキバ。(意味不明な看板?)


いたるところに電気屋が立ち並ぶ。
ウロウロするとメイドリフレクソロジーたるものがあった…。
メイドにはかけ離れた、もぐには勤まらないな。
そもそも、ご主人様って何よ?言えないよ。
笑われるのがオチだろうな。
男顔のもぐには、無理だなー。
迷惑+気持悪いよ。
って、何を真剣に考えているのか?
メイドが出せる癒しは無理でも、
もぐらしい癒しを提供できるはず(・o・)ノ
だよね…。うん。

テーマ:東京23区
ジャンル:地域情報

キャビアもぐもぐ

2006.08.13 22:21|もぐと日常のヒトリコト
世界三大珍味の1つ…
↓キャービーアー!!
SSCN7259.jpg

↓フランスパン+バター+キャビア+モグ。
SSCN7411.jpg

以前、モンゴル旅行に行ったとあるスタッフ…。
お土産にキャビアを頂いた。
お勧めの食し方は、上記の食べ方。
キャビア自体を、まともに食べたことのない私は、少し緊張。
キャビアの味というものが、いまひとつ分からないけど、
普通においしい。
このさりげない自己主張さがキャビアなのか?
よかよかー。
年を重ねていくもぐ…、だからこそ、
日々、色々な五感を刺激するものに触れて生きたいな。

テーマ:美味なるもの
ジャンル:グルメ

もぐはんこ

2006.08.07 13:54|もぐと旅する
旅のちょっとおまけ話。
山梨の山中湖周囲にあったガラスの工芸やさん。
何か作りたいと思い、
↓「もぐはんこ」を作ってみました。
20060802022215.jpg

↓良い感じ。
20060802022229.jpg

満足まんぞく。

テーマ:こんなの作りました♪
ジャンル:趣味・実用

もぐのち富士山

2006.08.06 00:43|もぐと旅する
相変わらず、続きませんね…。
これが「もぐペース」なんでしょうか?
最近の自分は浮き沈みが激しく、
コントロールできない状態でした。
こんな時もあるさ!(って迷惑な話…)
周りのみなさまごめんなさい+ありがとう。
↓もぐを探して下さい。
20060802022306.jpg

美しいものに囲まれると、幸せになる。

↓こんな私だけど、逆転ホームラン。
20060802022329.jpg

消えてた富士山ありがとう。
静岡の旅はいろいろありすぎて、書ききれない。
九州以外の自然を教えてくれた、
Kさんありがとう。

富士山ないけど静岡の旅

2006.08.02 03:32|もぐと旅する
自分へのご褒美。
ひさびさの2連休を大切な時間で埋めることにした。
以前、ロイクロの授業で知り合った友人(以下Kさん)
Kさんは鍼灸・あん摩の資格をもち、
自宅で治療をしている。
新しいものにも目を向けて、そして取り入れ、
いろいろな視点から治療を提供する、
とても魅力ある女性の一人。
そんなKさんと逢い、
話できることで今の自分に潤いをと思い、
↓いざ静岡県三島へ!


大自然に飢えている私に素敵なツアーを組んでくれてました~!
彼女の住む所は、富士山の裾野で、
家からは富士山が眺められる場所。
なのにね、いつもの「もぐパワー」全快で、
富士山は霧+雲に覆われ全くもって見えませんでした。
どういうことよ!
最終的には、ココロの目で富士を感じながらドライブへ…。

↓実は海・富士山・松というトリプル絶景ポイントのはずが…
20060802022045.jpg

↓富士五湖の後ろには富士山のはずが…
20060802022114.jpg

↓ケーブルカーに乗って十国峠へ!
 十国が見渡せる絶景!でも富士は神隠し。
20060802022128.jpg

ここまで見えないと、笑えます。
↓だから、富士の中へ…見えないはずね。
20060802022057.jpg

富士山は見えないけど、
沢山の緑を思う存分目に入れて、興奮した。
これで富士山まで見えたら、贅沢?
もしや、静岡県民よ、
富士山以外でも楽しめるという事を私に伝えたいのか(笑)?
そんな風に言い聞かせながら、ドライブは続くのよ…。

テーマ:静岡県
ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。