11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年度もぐ収め

2005.12.31 23:01|もぐと日常のヒトリコト
今年10月から「もぐーらいふ」のブログを立ち上げ、
とりあえず、更新続けることができました。
知らぬ人、知る人からのコメントに励まされたり、勇気もらったり・・・
発見が多く自分にプラスになる年でした。
ありがとうございました。
2006年もよろしくおねがいします。






スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪
ジャンル:趣味・実用

もぐコサージュ。

2005.12.30 22:26|もぐとフェルト・ヌノ
世間は正月だというのに。
もぐは労働中。
楽しい話題もない。
だからと言って愚痴るのも淋しい。
とりあえず、
最近「もぐ」より力を入れているものを紹介します。
SSCN6110.jpg

実際につけてみたトコロ。
SSCN6111.jpg

「もぐ」は生活の中で役立てるとしたら、
せいぜい、針山ぐらいかな。

それと一番は和ませることです。(自称・・・)
作っている本人はイライラして八つ当たりが多かったりする。
反省。
うん、反省。




テーマ:手作りしましょ。
ジャンル:趣味・実用

ねぎという名の

2005.12.28 14:34|もぐと大切にしたいモノ
写真に中央の小さな生き物は何でしょう?
今年も、もう少しで終わりますね。
今はなき、今年の夏の小さな幸せです。
パソコンが今年の9月に壊れて、デジカメの記録も消えた今、
アナログ写真が語る唯一の思ひ出の一枚です。
DSCN6145.jpg

夏の日、猫のハナちゃんがどこからか獲ってきた、すずめのヒナ。
犬と猫が向き合い下を見ている。
普通ならケンカをするので変だ!と思ったら、
小さなすずめを囲み、犬猫二匹は恐る恐る手(肉球)でポムポムしている。
すずめに比べると、大きな体をしているのに情けない。
すぐに救出。
背中に小さな傷を負っていただけで、あとは問題なかった。
巣の場所も分からなかったので、とりあえず育てることになった。
餌は、猫の餌をふやかしたものを与えてみた。
ギャーギャー言いながら食べて、
いつの間にか成長し飛べるようになった。
普段はエアコンの上にいて、
私が寝転んだり、ぐうたらしていると、
ばばばばーと降りてきては肩に乗ったり、
首もとでぴったりくっついて寝たりしていた。
嫌だったのは、かさぶたを口ばしではがす行為。痛かった。

でも、今では良き思ひ出。
ある日、何の挨拶もできないまま、いなくなっていた。
おそらく、布団を干していた時かもしれない。
いないのに気づいたのは夜だった。
すずめのねぎは私の小さな部屋から、大きな空へ飛び立った。
これで良かったのかもしれない。

だから、
外ですずめを見かけると私は、「ねぎ」と声をかけています・・・。
過酷な世界かもしれない、
でも、これで良かったんです・・・。


伝染るんです。

2005.12.27 21:09|もぐと絵と本
昨日はまじめに語りましたので、
今日はちょっと生き抜き(息抜き)
私の小学生時代のバイブル。
「伝染るんです」著:吉田戦車


もちろん、少女漫画も読んでましたよ。
でも、今でも売ること・捨てることができない本の一部。
あの完成されたシュールな4コマ漫画は芸術です。

小学生時代、友人におもしろいから読んでみてよ、と薦めてみました。
返ってきた返事は、登場人物等の“汗”が嫌と言われ拒絶。
ちょっと苦い思い出もつまっています。



テーマ:4コマ
ジャンル:本・雑誌

私とアトピーとタイ式マッサージの関係

2005.12.27 02:18|もぐとリラクゼーション
夜勤後の自分の顔というか皮膚が醜い。
赤く肥厚したアトピーが痒いを通りこし、痛い。

続きを読む >>

テーマ:日記
ジャンル:日記

クリスマスモグ

2005.12.25 12:51|もぐと大切にしたいモノ
昨日はクリスマスイブ。
もぐ彼と私はcafe neiで過ごすことにしました。
この日はneiで、
ピアノとリコーダー(時にはオカリナ)の演奏、
おいしい食べ物、
ちょっとした粋な仕掛けが用意されていました。

料理はすべて彩りが美しく、見ても・食べてもおいしい。
コースの二品目にまるごとトマトが出てきました。
水にこだわる自然トマト。
以前のブログにトマト嫌いを書いていましたが、
初めはちょっと固まりました。(゚o゚;) ハッ
でも、今回も何の違和感なくおいしく食べてしまいました。
特に、何の調味料も入れずに煮込んだだけのトマトソースは、
味付けされたように甘くおいしいトマトでした。
トマトを煮込むと酸っぱいと思っていた私、
やっぱり本当の自然トマトは別格なんですね。
SSCN6139.jpg

台所日記:梓チャンの手がけるパンも沢山出てきました。
特に三品目のビーフシチューは、
まわりのパンがクリスマスのリースを演出。
パンにしみ込ませながら食べるシチューはおいしさとともに満腹。
SSCN6140.jpg

次は、ケーキと紅茶。
この紅茶、たくさんの香り・味の紅茶の種類から2種類以上を決め、オリジナルの紅茶を円香さんがうまくブレンドしてくれる企画。
私たちは、妙な組み合わせ↓
ラフランス・アーモンド・キャラメルを選ぶことにしました。
内心想像がつかない状態でドキドキしていました。
私たちのもとにオリジナル紅茶が運ばれてきました。
円香さん曰く「冬の寒い時に暖まる味」と言っていました。
すべてが主張するのでもなく、すべてがほどよく生きている感じでした。
後味はなぜかラフランスだけが残り、すっきりと頂けました。

実は紅茶・ケーキを待っている間に、たくさんのサプライズ企画が用意されていました。
① ピアノ演奏をバックに円香さんがサンタにまつわる朗読を披露。
② 一枚の紙と封筒、鉛筆を渡されました。これは、1年後の自分・相手への手紙を書くというタイムカプセル企画。来年の楽しみです。
③ 一枚のクッキーとペンチョコを渡され、お互いに好きに絵を描いて相手に渡し、半分に割って食べたら幸せになれるという企画↓
SSCN6141.jpg

③のクッキー、食べていたらびっくりする出来事が!
内容は、来年もして欲しいので書きません。

小さな小さな手作りの仕掛けがとても楽しくて嬉しくて、
言葉では表現しがたい気持ちになれました。
100点満点以上の一日が過ごせました。
長く長く、書いても足りない一日。
幸せな時間をありがとうございます(・o・)ノ☆
SSCN6143.jpg

そして、クリスマスの今日は夜勤・・・。
昨日の幸せを引きずりながら楽しく仕事にはげみます(苦笑)

テーマ:素敵なクリスマス
ジャンル:ライフ

アダムとモグ

2005.12.23 22:41|もぐとフェルト・ヌノ


フェルトの袋ともぐ。
アダムとイブが人類の起源なら、
アダムと「もぐ」はもぐの起源?
ということで、「もぐ」の誕生秘話。

「もぐ」はフェルトから誕生しています。
フェルトとは、羊毛(ウール)で出来ています。
ウールといえば、毛糸。
ウール100%のセーターはやさしく洗わないと縮みます。
この縮みこそ、フェルトです。
お湯やせっけんを使うのでお風呂場で誕生していきます。
最近は、寒いので新種もぐの誕生も厳しい環境です・・・。
早く暖かくなってほしいと願う、もぐでした。

テーマ:こんなの作りました♪
ジャンル:趣味・実用

雪の日

2005.12.22 20:18|もぐと日常のヒトリコト
今日はいつもより早く起きて、
いつもより早く家を出て、
外の寒さや景色を楽しむことにした。
まずは「もぐ農園」
もぐをポンッと投げれば、ポムと雪の中にうずまる。
SSCN6101.jpg

セナ(犬)は喜び庭駆け回る♪
ハナ(猫)はコタツでまるくなる~♪
昼間時々、犬小屋で2匹一緒に寝るようです。
だから、ハナちゃん最近臭い。(つまり犬のセナが臭い・・・)
SSCN6100.jpg

さて、家から出ると、
見える景色は真白。
通勤途中の枯れ草花に積もる雪。
SSCN6103.jpg

いつもの風景が、変わってみえる雪の日。
さむいいけど、ココロはあたたかい。

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記

「もぐ農園」と雪。

2005.12.21 21:20|もぐ農園
今日から明日にかけて大雪です。
九州福岡(熊本より)もすでに雪が積もりかけています。
「もぐ農園」も真っ白。
SSCN6087.jpg

ニュースでは、今年の野菜(特に葉もの)は高くなりそうと言っていました。
「もぐ農園」も育つのか不安です。
ちなみに、野菜ではないですが、
マザーリーフやガジュマルは完全に枯れてしまいました。
あぁ、今年の冬の寒さを甘く見ていたようです・・・。
守れなくて、ごめんね。


テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

サンタモグロース。

2005.12.19 21:00|もぐと大切にしたいモノ
もぐ彼の小指とオオサンショウウオもぐ。
SSCN6083.jpg

もぐ彼の痛々しい皮膚亀裂をかわいくアレンジしてみました。
いつも薄着で、寒そうで、あまりにも痛そうなので、
サンタモグロースは、
少し早いクリスマスプレゼントを渡してしまいました。
SSCN6082.jpg

サンタモグロースは、コタツのなかにプレゼント入れてましたが、
粋な計らいは伝わらず、強引に足で押し付けて渡しました。
気づいてくれよ、もぐ彼。
手渡しではなく、足渡し。
こんなサンタモグロース、あなたの所にもやってくるかも・・・。
コタツのなかに気づいてあげてくださいね。

テーマ:クリスマス
ジャンル:恋愛

抹茶の生チョコクレープ

2005.12.18 20:00|もぐと日常のヒトリコト
瀬高町か高田町で見つけたチョコレート屋さん。
「Chocolate House Cocoro」
もちろん、チョコレートのみのお店屋さん。
一個100円くらいのチョコがショーケースにかわいく並んでました。
今回「抹茶の生チョコクレープ」買ってみました。
SSCN6080.jpg

チョイトぴんぼけ。
小さなサイコロ状の生チョコがコロコロ入ってます。
SSCN6081.jpg

抹茶チョコレート好きな私にはたまらないクレープ。
私の抹茶ココロををぐっとつかんでました。

私の妄想→山や川にある一面のコケが抹茶だったら・・・。ウレシイ。

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ

恋愛もぐ寫眞

2005.12.15 23:58|もぐと絵と本
今日も灰色に寒く湿った空。
外に出るのがつらい。
今日はもぐ彼が置いていった本を読んだ。
「恋愛寫眞」
SSCN6058.jpg

いくら灰色の空でも、昼は電気を必要とせず、自然の明るさの下で読めた。もちろん、こたつに入って。
以前、映画をビデオで見たが、全く印象が違って見えてきた。
考えてみれば、映画にはスピードがあって、次々にストーリーは展開していく。
本は自分のスピードで進んでいる。
私の癖は、マンガにしても本にしても、役の誰かに感情移入し、この場面で自分だったらとか一人妄想劇が始まる。
かと思えば、体験したような場面があれば過去の思い出を引っぱり出し懐かしく思ったりと、本読み中断癖があるのだ。
速読なんてもってのほか!
以前、マンガを読んでいた時、友人から遅いと指摘を受けて気づいた。
まあ、私の癖はどうでもいいか。

本の中の誠人の心が変わっていく様子や静流のけなげなやさしい嘘にまたーり時間を過ごせました。
たまには読書の冬を過ごすのもいいかもぐ!

テーマ:原作本~映画・ドラマ ~
ジャンル:本・雑誌

もぐ豆等の成長 2ヶ月目。

2005.12.14 23:26|もぐ農園
種植え約2ヶ月後のグリーンピース(写真)
そら豆も同様に成長してます。
12月に入るまでは、結構暖かな日が続いたので、ここまで大きくなったのでしょうか…。
大きくなりすぎて、露出部分が多いので冬を乗り越えてくれるか心配です。
SSCN6006.jpg

私も寒さと共に露出が少なくなりました。
(「・・)ン?もともと露出することはないか。
というより、露出しても色気がでないと書くほうが分かりやすいですね。
コートにマフラーぐるぐる巻き、タイツとズボン…。
家では学生時代から愛用のタンゼンを着て、こたつ・ストーブ。
冷え性には辛い。
あいにく、○○なので風邪はまだ未定です。

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

リベンジ大根。

2005.12.12 22:04|もぐ農園
冬になってからは夏の雑草も枯れ、
冬の雑草が勢いを増してきました。
大根の根も地上に出てます。
そして今日、
「もぐ農園」の小根ならぬ大根のリベンジの日が来ました。
SSCN6005.jpg

うん、大根ですね。
SSCN6025.jpg
100円均一の大根の種から、
ここまで成長しました(・o・)ノ
長さは30㎝です。
生でかじってみました。
大根って甘いんですね。
SSCN6033.jpg
さっそく、大根のフルコースを頂く。
<メニュー>
・大根と豚肉の和風汁(写真)
・きんぴら大根
・マヨネーズと胡麻油の大根サラダ
・味ポンと大根のサラダ

自分の家で収穫し、採れたてで食べれるしあわせ。
雪が降ってても、ホクホク気分。
改めて自然の偉大さ、有りがたさを感じる日でした。

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

恐怖のマザーリーフ 2

2005.12.11 17:01|もぐと生き物
2005.10/29に「恐怖のマザーリーフ」を載せました。
今現在はというと…。
SSCN6004.jpg

これって、枯れてる?
最近寒くなってきたことが原因なんでしょうね。
もともと、温かいところ育ちみたいです。
他のHP等をみると温室や、ビニールハウスにいれてあるみたい。
一度はビニールをかぶせるなど保温対策を考えてみましたが、
地植えだし、
この冬を乗り越えてこそ真のマザーリーフだ!
と過剰な期待をした結果…、
現在に至ります。
もう今さらなので、このままの自然にまかせます。
だって、「もぐ農園」は自然栽培だもの!

落下した葉からは、
新しい芽がさらに増え続け、
バジルの葉の下や雑草にまみれながらも、
緑を維持してます。
SSCN6003.jpg

温かい春を待ちましょう。
そして、温かく見守りましょう。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

ペコラを探せ!

2005.12.10 00:17|もぐとフェルト・ヌノ
今日は、仕事休みだったけど、
いつもの時間に起きて活動。
今日は2もぐが誕生しました。
過去のもぐに比べると、ちょっとハデというか?
お話ができるようにが開いたり、
移動ができるように手足が生えたり、
おしゃれできるように小物を身につけたり、
日々進化してます。
「アレ?もぐじゃないのかいるよ!」
SSCN5991.jpg

「ペコラだ!」
cafe neiのパンです。
燻製の肉とトマトが巻かれた、ライ麦パン。
↑あってるだろうか?
トマトが食べれない私でも、もぐもぐ食べます。

嫌いなものでも、アレンジすれば好きに変わる。
ペコラはそんなコトを教えてくれた、パンです。
ごちそうさま。



テーマ:パン
ジャンル:グルメ

バトン

2005.12.08 22:21|もぐと日常のヒトリコト
普通の男さんから、バトンを頂きました。
初めてなので、どうすればいいかわからないけど、
おもしろそうなこと、
ネタがないこと、
自分と向き合うため、
ドリームバトンのみ書き込みしたいと思います。

●ドリームバトン●
①小さい頃何になりたかったですか?
小説家。
→小学生の文集に書いていた(我ながら渋い)

②その夢は叶いましたか?
いいえ。
→小説家のイメージとして、四畳半の畳部屋に机を置き、周りには本や丸まれた紙くずが散乱…ちょっと酒と男癖が悪い性悪女。小説家の方すみません。私の勝手な古臭い妄想です。なっていたら波乱万丈な人生を送っていただろうな。

③現在の夢は?
正しい「健康」やリラクゼーションを提供できるお姉さん。
今年の春にタイ式マッサージの資格を取ったが、
現在はもともとの仕事→看護師をしている。
一度はセラピストとして働きたい!と心のなかで叫んでます。
一度きりの人生だもんね…。

④最近みた怖い夢は?
自分の家で知らぬ間にコタツがひっくり返ったりする怪奇現象の夢。
夢の中の自分は、原因をつきとめるため、こっそりと見張る。
人影を見つけたので追いかけた。
深く帽子をかぶった男だった。
顔をみると、彼氏?いや彼氏。
問い詰めると、赤の他人のように「はっ?誰あんた」と言って去っていった…。
(-д-) ガーン
この夢を見たあと、ちょっと人間不信になりました。

バトンって誰かに回すもんなんだろうけど、
どうすればいいのかわからんので、
自己消化する、悪女(もぐ)でした。

テーマ:バトン
ジャンル:日記

もぐむっちゃん

2005.12.06 23:58|もぐと日常のヒトリコト
今日は、12月6日。
6日→「むっ(6)ちゃんの日」
大牟田名物?むつごろう焼きという、たい焼きの姉妹品が、むっちゃんの日になると、100円→70円になる!
昔は、60円まで値下げしていたが、不況とともにいつのまにか70円となる。
かなしい現実と寒さにこたえながら食べた。
SSCN5979.jpg

中身は、ハムエッグやカスタードやチョコ、白あん・黒あんから選べる。
ハムエッグのちょうどいい黄身の焼け具合に乾杯(・o・)ノ

テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ

みのもぐ虫

2005.12.04 20:01|もぐと日常のヒトリコト
SSCN5976.jpg

今日は、今年初の冬を感じる寒さ。
灰色のソラも冷たさを感じる。
もぐも冬支度。
みの虫みたい。
あたたかいモノに包まれたら
しあわせになれた。

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

イグサとバンペイユの街に「もぐ」をみせてやる。

2005.12.03 15:16|もぐと大切にしたいモノ
昨日は、専門学校時代の友人宅に遊びに行く。
出身は・・・↓
SSCN5966.jpg

正解は八代市。
これを見て、八代と分かる人は通な人かもしれない。
八代人が作ったCDのようであった。
残念ながら内容は聞けなかったが、
このジャケットに心打たれる。

私は、大牟田市だから、
「大蛇山と草木饅頭の街に夢を見せてやる。」
になるのだろうか。
ローカルな話題ですいません。

今回は、CDのジャケットがメインじゃなく、
友人との語らい!
現在過去未来(渡辺真知子じゃないけど・・・)の話に尽きることはない。
久しぶりに会ったけど、久しぶりの感覚がしない不思議な友人の一人です。
今日はお邪魔いたしました~。
そいと、いっぱいの笑顔ありがとうよ(・o・)ノ

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

ひなたもぐ

2005.12.01 12:40|もぐと日常のヒトリコト
今日は、夜勤入り。
寝なければならないけど、
天気がいいから、もったいない。
ひとときのしあわせ、
好きなひなたぼっこ。
SSCN5961.jpg

ところで、ひなたぼっこの「ぼっこ」ってなに?
気になったので調べてみた。

① 「日向惚け在り」(ひなたほうけあり・日を浴びてほうけていること)が変化して「ぼっこ」は惚けているという意味。

② 今昔物語の一節に「日向誇らせむ」というところがある。「ぼっこ」日を誇る→日光を一身に浴びている意味。

③ ぼこりは「火がおこること」といった意味の「火凝(ほこる)」からきて、ひなたで焼いているという意味。

④ 「ぼっこ」というのは、単独では、「おぼこい子」というような意味で、世間知らずな、世間ずれしていない、可愛い女の子というような意味がある。それと、妖怪のような神のような、不思議な民俗的な「子ども」のこと。

もぐ的には、④番の説がイイ(・o・)ノ
ぼっこが、妖怪のような神のような、不思議な民族的な・・・「もぐ」
だから、今日から、心の中では、
ひなたぼっこを「ひなたもぐ」と感じることにしよう。
かなり、強引か。



テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。