07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッサージハイ

2009.01.24 21:15|もぐとリラクゼーション
病院の夜勤明け。
ちょと寝て、個人のお客さん宅にマッサージしに行った。
080803_1838~01
疲れるかと思ったけど、
マッサージ中は心地よかった。

私は揺れるのが好きだ。
相手を揺らしながら、その反動で自分も揺れる。
ほどよく疲れたカラダ、床暖房の自然な暖かさ
反復する一定のリズムは居心地よい。
ランナーズハイは感じた事ないけど、
こんな感じかんだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:健康で過ごすために
ジャンル:ヘルス・ダイエット

かすかな光

2009.01.19 10:32|もぐとリラクゼーション
パコッとパズルのピースが合う感じ。
そんな時がある。
KC3A0047.jpg
病院でアロマを取り入れる事。
とある先生とであって、目の前の光がかすかに見えた気がした。
まだまだ、お勉強しなくては!


テーマ:わたしの心
ジャンル:心と身体

寝起き・めざめ。

2008.12.07 04:09|もぐとリラクゼーション
蚕が入っていた、まるいやつ。

早く寝たら、早く起きた。

ふと思った。
看護師だろうが、セラピストだろうが、
人を相手にしてケアしているのは変わりない。
だよね。
今さらだけど。

んで、フェルトのもぐだって、和むやつだ。
ケアしてる。(チョイト強引?)

欲張って自分が学んでやっていることは、連動してる。
看護師で働いてても、セラピストの知識は必要。
セラピストで働いてても、看護師の知識は必要。
んで、たまに『もぐ』も必要。・・・?

これが、今のスタイルなんだろうか・・・。
また、寝よう。

テーマ:わたしの心
ジャンル:心と身体

スパイもぐ

2008.12.03 23:45|もぐとリラクゼーション
いつの間にか、師走。
ここでブログを更新する時は、何かしら回想する。

新しい病院で働き始めて、3ヶ月目に突入。
080829_0814~01
ホリスティック医療を目指す病院で、
代替医療を取り入れる病院。
鍼灸やビワ温灸、アロマ、イメージ療法、音楽療法、心理療法・・・。
それぞれいろいろあるけど、なんか孤立してる。
感じがする。
気のせいかな。

看護師で入社している以上、
セラピストとしての自分はお休み。
悔しいけど。
こっそり、いろんな療法をのぞき見。
こっそり、患者さんに感想を聞く。
そう、女スパイ。
何かしら、盗む。
ぺう!

テーマ:日記
ジャンル:日記

分かれ道の決断

2007.09.10 15:25|もぐとリラクゼーション
お疲れさまでした。
070820_1837~01.jpg

職場は別の店舗と統合するということで、
今日で閉店。
私は、上京してから努めていた仕事を辞めることにしました。
いろいろと考えた結果です。
一年半という、短い期間。
そんなプラープラしてて、最近の若者は・・・(若者だよね?)
と渇を入れられそうですが、
自分が決めたことです。
タイ式が嫌いになったわけでもありません。
分かれ道で、右か左かで、片方に行っただけのことです。
道を外れているわけではないのです。
どんな所にも道はあるから。
崖っぷちでも、引き返す道がある。
そして、また道を見つける。
そんな感じです。

けして、後悔してない。
一年半、私は沢山の人に出会い、触れ、学びました。
そのことに感謝します。

テーマ:日記
ジャンル:日記

アロモグマ

2007.08.27 00:28|もぐとリラクゼーション
オイルマッサージを施術するようになり、
アロマに興味が湧いてしまった「もぐ」です。
そして、日本アロマセラピー学会の集中セミナーでアロママッサージを学んでいました・・・
今日アロマ研修の最終日。
短期間ではあるけど、
的確な指導のもと、「なるほど~」感動しながら学べました。
講師の方々は看護師・助産婦さんで、
実際に医療の現場に導入されてるメディカルアロマの講習です。
参加者は、年齢さまざま。
最高では70歳代の方もいました。
もう年だから・・・と諦めなくてもいいんだろうね。
いろんな意味で、よい刺激になりました。

まだまだ医療にアロマというのは、
理解・協力者不足や経費などの問題で実施できない現実。
自分で開業して、高齢の利用者とその家族に対し、マッサージされてる講師の方もいらっしゃいました。
(ここまで認められるのに10年くらいかかったと仰っていました)
少しずつ少しずつ、癒しの仕事が医療の一部になりつつある今。
私はこれからどうしたいのか・・・?
なんにしても中途半端だよな・・・。
課題が多い。
ま、今はアロマを生活に取り入れて、楽しもうっと(・o・)ノ
そして、3月にアロマの認定看護師を取ります!
↓講習の一部(自作のグッズ)


テーマ:アロマテラピー
ジャンル:ライフ

融合記念日

2007.07.18 00:51|もぐとリラクゼーション
この前、試しに訪問入浴介助の単発の仕事をしてみた。
訪問入浴って、家の浴槽じゃなくて、
即席浴槽を居間に置き、入浴するシステム。
かなり、ハイカラ。
だから、毎回浴槽を組み立てて、入浴するという流れ。
私の仕事といえば、利用者が入浴できるか否か、判断する重要な役目!
正直、現場は一般家庭。
何か起きても、モニターも無ければ、救急カートもない。
ドクターもいなければ、看護師もいない。
責任は私に委ねられているといっても過言でない。
くあー。
病院で働いていた時の自分は、いかに守られた所にいたかと思った。
ネガティブ専門の私には、さまざまな暗黒妄想が・・・。
こんな私が担当だったけど、無事に終了した。

入浴介助中、
手や足を洗う時は、普段のマッサージをしているようにしていた。
石鹸で滑る感覚が、オイルを使用している時に似ている。
洗うためにカラダに触れる。
どうせなら、心地好く触れたい。
マッサージの仕事が、こんなトコでちょっぴり活用できている。
なんだか、嬉しかった。
入浴後に、軟膏などを塗布する時も、マッサージの手技になっている。
明らかに、職業病だ。
だけど、こんな自分が、かわいく、好きかもしれない。

看護師の自分と、セラピストの自分が融合した瞬間。
SSCN8452.jpg

テーマ:日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。