07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だらだら箱根山歩き

2009.04.29 02:50|もぐと旅する
4月13・14日に、もぐ彼と箱根を歩いた。
3年前に行った時は、富士山は見えない旅
リベンジ。
近くに富士山よ。
KC3A0094-1.jpg

大湧谷の黒タマゴ。
コツコツやったらハートになった。
KC3A0095.jpg
大湧谷を後にし、山の中へ入いる。
下界から、タマゴを食べる観光客の黄色い声と硫黄の香りが漂う。
しばらく、のぼりくだり繰り返していくと、森の音と香りへ。

もっと歩いていくと、見覚えのある場所へ。
草原と神社。
KC3A0099.jpg

3年前、ロープウェイを使って行った場所に辿り着いていた。
KC3A0104.jpg
人足一足(ひとあしひとあし)の速度で見えてくるカタチ。

下から湧き上がる蒸気に不安を感じる。

翌朝。
ガタゴトゴゴー、ゴーゴ、ゴーゴ。
KC3A0107.jpg
メリーポピンズできそうな強風。
そんな、駒ヶ岳。
そんな、ハイキング。
でも、帰りにキツツキ見たんだよ。

おしまいよ。

スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング
ジャンル:旅行

森海屋久島 ときどき、種子島partⅡ

2008.09.21 22:56|もぐと旅する
屋久島の余韻に浸る暇もなく、種子島へ。
翌日は雨が降るという、天気予報。
急いで雨が降らない、種子島を感じよう。
DSCN9517.jpg

翌日。
雨の天気予報に反して、晴れ間あり。
DSCN9523.jpg

宇宙センター。
DSCN9535.jpg

早朝探索。
青い服の宇宙関係者が出勤している。
もぐ等は、うかれ観光者。
もっと、宇宙センター。
DSCN9538.jpg

海も空も、藍く。
白い砂浜には、埋もれかけた白い鳥居。
DSCN9543.jpg

千座の岩屋の小さな入り口。
DSCN9545.jpg

波の浸食で創られた、洞窟。
DSCN9547.jpg

↓もぐ
DSCN9552.jpg

もう一つの楽しみ、マングローブ(メヒルギ)
思っていたより、かなり小さなマングローブ。
木の高さ、肩ぐらい。
DSCN9555.jpg
これからの成長が楽しみ。
DSCN9574.jpg

一部分の種子島。
それでも満足。

テーマ:旅行記
ジャンル:旅行

森海屋久島 ときどき、種子島

2008.09.21 21:31|もぐと旅する
2008年8月25日~8月29日まで屋久島・種子島に滞在。
深海、森海。時々、鹿。まれに、猿。

屋久島に到着。
昭和28年、鉢に生きるガジュマルは、
月日を経て自分の生きる場所に留まる。
080825_1503~01

ど根性、サテツ。あえて、そこに留まる。
080825_1527~01

民家の域で、自然の驚異を感じながら、
屋久島の奥地へ踏み入れる。
緑緑になる。
DSCN9446.jpg

そして、緑をくぐる。
080825_1757~01


翌朝。
DSCN9463.jpg

日の出すぐの、赤い光
DSCN9457.jpg

日の出後、黄い光
DSCN9461.jpg

自然に呑み込まれそうになる。
コピー ~ DSCN9466

ウィルソン株。人が切らなければ、屋久島で一番の巨木。
コピー ~ DSCN9478

ウィルソン株の中から上を見る。
どうやら、ハートの形らしかった。(後から知った・・・)
コピー ~ DSCN9477

縄文杉を見るまでの道のりは、自然に触れるというより、
人に道をゆずりあいながら、気を使いながら歩く。
とにかく、人が多い。私もその一人。
都会から離れて来たけど、そこは、ある意味、都会。

森の中に踏み入れないことが、自然の森を守る。
こんな感じのことを、もぐ彼が言っていた。
なんだか、複雑な心境になる。
コピー ~ DSCN9482

屋久島に行った後、無性に漫画の「アキラ」を読みたくなった。
080826_0728~02

縄文杉を過ぎたあたりから、全く人に遭わなくなる。
その代わり、鹿にあう。
080826_1312~01

性分なのか、他人がいるってだけで、気が張る。
人に遭わない道のりは、楽しい。
コピー ~ DSCN9489

ぺう。
DSCN9488.jpg

てくてくてくてく、笹をかき分け、ずぶぬれになりながら、
宮之浦岳:1935m
コピー ~ DSCN9493

目の前に広がる、幻想。なんとか湿原。
DSCN9497.jpg

トーフ岩(拡大→下の画像クリック) パックリ!
コピー ~ DSCN9504

霧が晴れ、つかの間の青空屋久島。
DSCN9502.jpg

鉢のような岩の上には、樹。
そこに、空間がある限り、厳しい条件でも、大きくなる。
080828_0854~01

深い緑の苔もあれば、黄緑の鮮やかな苔。
苔に興奮。
080828_0909~01

下山すると、雨から晴れへ。
蒸し暑さが戻る。南国。
うん、自然バナナ。
080828_1333~01

おばけガジュマル。
080828_1316~02

一部分の屋久島。
それでも満足。
次は、種子島へ。

テーマ:登山・ハイキング
ジャンル:旅行

回想する山登り

2008.07.30 21:41|もぐと旅する
日記ではなく、回想。
回想する時は、辛い感情は消えてる。
こんなことあったなー。
辛いことは、笑い話に変わってる。
なぜか楽しかったことが、一番の想い出に残ってる。

この前、友達と話してた内容。
人間が生きていくための才能「忘れる」
あの時は、辛くても時間とともに辛い記憶は薄れる。
だから、今の私は平穏なんだと思う。
いいことだ・・・


ちょいと前に山登りをした。
山に恋している、もぐ彼と共に。
病み上がり且つ、睡眠不足・・・。
最終のバスに乗り遅れて、5時間ほど歩くハプニングもあった。
そんな事は、問答無用。
山に登るという、目の前の目標に向かった。
正直、辛かった。
でも、登った。
080703_1134~01
帰りは、さらに辛かった。
帰る道のりは、上級コースで崖を下る。(初心者です)
080703_1236~01
堕ちたら・・・という、ネガティブ妄想がよぎる中、
自分の指先と足先、体力を信じ、下りた。
私にとって命がけにもかかわらず、
楽しんでいる自分もいた。(Mじゃない、どちらかと言えばS)
↓命がけを演出
080703_1125~01
森を歩くと、非日常の自然と遭遇
↓アメーバー
コピー ~ DSCN9318
↓どの部分が花?
DSCN9314.jpg
↓器用に折りたたまれた葉っぱ
KC3A0006001.jpg

辛いんだけどね、
非日常が普通に存在するとワクワクするんだねー。

そんな、回想もぐーらいふでした。

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

ハイキンもグ~鎌倉~

2008.05.28 23:16|もぐと旅する
のこりわずかな五月の更新。
いろいろな虫が這ったり、飛んだり。
緑が気持ちよい季節。

逗子~北鎌倉まで、てくてく「切通し」めぐり。
※切通し・・・山や丘などを掘削し、人馬の交通を行えるようにした道の事。
1泊2日。
最近、もぐ彼が以前を増して野生化していく。
公園にテントを張り、朝を待つ。
DSCN9262.jpg

お気に入りの切通し。
釈迦堂切通し。
DSCN9278.jpg

罰当たりです、コマイヌです。
コマイヌがとても小さいんです。
DSCN9273.jpg

とにかく歩き入り込むと、なにか発見する。
「タチンダイ」という名の場所。
九州にいた頃から凸凹なところが好き。
DSCN9290.jpg

なんか分からんが、鉄の扉に刻まれたメッセージ。
DSCN9296.jpg

上の写真に共通すること。
緑と一体化して自然化した人工物。
それもまた、なんだか素敵です。

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行

きんちゃくだ

2008.04.27 23:40|もぐと旅する
たまっている想いでを、記録。
夏休みの宿題のように。

さくらとあぶらな。
DSCN9157.jpg

DSCN9163.jpg

埼玉県:日田市の巾着田

真っ赤なごちそう

2007.12.26 18:41|もぐと旅する
12月16日に渋谷の「はすとばら」というところで、
"真っ赤なごちそう″という音楽と食事のイベントがあった。
出会いは、4月の秩父の花まつり。
みっち。さんという魅力的な女性と出会う。
前進というより、突進という言葉が似合う女性だけど、
悲しい曲が多いとのこと。
いろんな事に興味をもち、行動。
年齢なんて気にさせない、自然な姿がいい。
071216_1813~02

今度は、踊るみっち。さんに出会ってみたい。

テーマ:日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。