09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぐの健康オタクのはじまり

2008.10.17 21:36|もぐと派遣看護師
10月から、病院で看護師・・・再デビュー☆

コロコロクルクル仕事環境が変わる。
東京に来て、宙に浮いた「もぐ」。
だからこそ、いろいろな事を見て感ることができた。

■セラピスト・・・
→タイ古式セラピー、リフレクソロジー、アロマトリートメント。

■派遣看護師で体験できた仕事・・・
→訪問入浴、ツアーナース、老人ホーム。

2年半で体験した仕事。
こんな短時間に、この凝縮された仕事の種類。
かなり、贅沢。
自分にある、可能性がここにあると信じたい。

上京した頃は、
看護師の自分と、セラピストの自分を別々に考えていた。
でも、別々に見たおかげで、
両方の必要性や、自分の知識が欠ける部分も見えてきた。

患者の自然治癒力を、治療者は援助する・・・

ガンを克服した人のセリフ。
「ガンは生活習慣病のひとつ。自分で治す病気。
  ガンは、健弱な人がなる病気じゃない。健康で頑張っている人がなる病気」

個々のカラダ、イロイロ。
当たり前だけど、自分を知ることが、健康の一歩。
かな?
080830_1632~01
休みたい時は、素直に休もーぅもぅ。

スポンサーサイト

テーマ:健康
ジャンル:ヘルス・ダイエット

子どもという人

2007.11.02 01:41|もぐと派遣看護師
今までに、小さな子どもと接する機会があまりない私は、
正直、子どもが苦手でした。
でも、今回のツアーナースを通して、
多人数の子どもと接し、
慣れたというか、
先生達の接する姿を見て、
接し方がなんとなく分かったのかもしれません。
そして、自信にもつながりました。
今回、感じて学んだことを忘れないように書いておこう。

いろんな子ども達がいるなかで、感じたこと。
悪いことを悪いと理解できない子は意外といる。
小中学校は勉強だけを学ぶ所じゃないと、つくづく思う。
正しいこと、悪いこと。
やっていいこと、いけないこと。
それを教えてくれるところ。
人としての基礎を学ぶ場だと思う。
学校という、小さな社会。

私が思うこと。
叱ってくれる大人(先生)
褒めてくれる大人(先生)
何より、子どもに関心をもってくれる大人達(先生達)
が必要だということ。

なかには、バスのシートを土足で蹴る子ども。
人を傷つける言葉を吐く子ども。
そんな子どもを見て見ぬふりする先生もいる。
そんな学校は、荒れ放題。
子どもが悪いのではない。

家で虐待を受けた子どもは、
人を信じれず、人格形成が歪む。
落ち着かなかったり、異常行動が見られていた。
子どもが悪いのではない。

喘息やアトピーなどのアレルギー疾患の子どもが多い。
子どもが悪いのではない。

真剣に向き合わなければ、いけないんだろうね。
071029_1345~01.jpg

とある先生が話していた内容。
「今は、物が溢れているかもしれないけど、
  全く裕福じゃない!
    子供を見ていれば、分かる」

「お金持ち=裕福」とは、言い切れない。
子どもに本当の裕福を与えられる、大人が増えますように。

ツアーナースを通し、
貴重な体験と大切な事を教わる事ができました。
先生そして、子どもたちに感謝します。

テーマ:日記
ジャンル:育児

祝☆ツアーナース終了

2007.11.01 21:17|もぐと派遣看護師
夏から始めた、ツアーナースのお仕事が無事に終った。
今年、軽井沢へ5回、福島県へ5回。
同じ所に行くけれど、学校が違えば、人が違う。
時も違う。
071101_2029~01.jpg

葉の色も緑から、黄、そして赤。
信号機の色のように、私も停止。
よし、これからは足をつけて働こう。
学びたいモノがあるから。

テーマ:日記
ジャンル:日記

コリン性蕁麻疹

2007.10.20 22:36|もぐと派遣看護師
今、ネットを見ていたら、
「りょう、緊張で全身じんましん」というタイトルがあった。
蕁麻疹というと、なんらかのアレルギー物質、
例えば、食物や薬物などのアレルゲンを思い浮かべる。
だけど、コリン性蕁麻疹たるものが、この世の中に存在する・・・。
コリン星・・・。

おそらく、私もこの蕁麻疹で悩まされている。
どんなものかというと、
運動、温熱刺激精神的緊張によって誘発されるじんましんで、
1924年DUKEによって始めて記載された、らしい。
コリン性蕁麻疹のページより掲載)

つい最近(昨日)の私のケース。
ツアーナースの仕事が終って、帰っていた途中。
荷物を学校に置き忘れたままなことに気付く。
一瞬、ハッと焦る!そして、走ってしまった。
この焦りと小走りが私を苦しめる結果となる。
全身がムズムズ痒くなってくる。
始めは、手や足の甲から赤い膨疹ができて、腫れ上がる。
状況によっては、全身に広がる。
昨日は、酷かった。
顔が腫れてるよ~(小島よしお風に)
心拍数も上がるのが分かる。

でも、1時間ほど経てば、何もなかったように消失。
調子がいい時は、手足程度の蕁麻疹で済むけど、
体調によっては、昨日みたいに酷い。

がんばれる!と頭では、思っていても、
実は、身体が悲鳴をあげてるのかもしれない。
がんばりすぎない自分つくり。
案外、自分のこと知らないのかもね。
最近、イライラして自分を見失いかけている。
ちょっと、良くない方向に行ってる。
だから、自問自答してみよう(・o・)ノ
070914_1304~01001.jpg

テーマ:身体の悩み
ジャンル:ヘルス・ダイエット

おもひでぽろぽろ

2007.10.20 20:50|もぐと派遣看護師
昨日、軽井沢から帰ってきた。
帰ってテレビを付けたら、
「おもひでぽろぽろ」が放送されていた。
最近は小学5・6年生対象の移動教室に同行している。
毎回、こども達とふれあう度に、昔の自分が現れる。

あるある、こんな行動・・・。
あの時の自分や友だちの本当の気持ち・・・。
今なら、わかってあげられるかも。
なんで、あんな行動をとっていたのかを。

ツアーナースの仕事は残すところ、あと1回。
暇な時間ができたら、感じたことを
書き込んでいこう。
振り返ることは、時間の無駄ではないもんねー(・o・)ノ
070914_0942~01.jpg

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記

もぐの学び

2007.09.03 21:27|もぐと派遣看護師
8月の終わりから、3泊4日のツアーナースの仕事を終えた。
今回は、福島県の常葉という所。
ほぼ、雨の天候だった。(雨女の私のせいじゃないぞ)
KC3A0001.jpg

今回の学校は元気がよすぎる学校で、いつもガヤガヤ。
先生の話もあまり聞いていないので、
よく怒られていた。
怒ってくれる人がいるって、いいよなって思った。
それと、もう一つ。
とある先生のコトバ。
「協力って意味、分かる?
   協力とは、"自分の事を最後に考えること"なんだよ」
大人の私のココロにジーンとしみ込んだ。
世の中の大人たちに伝えたいと思った。

学校という場所。
勉強以外にも、いろいろなことを教えてくれる所。
大人になって、学校の一場面に参加できた事は、
仕事だけれども、
自分にとって、いろいろな事を振り返る、時間でもあった。
ありがとう(・o・)

テーマ:日記
ジャンル:日記

天然デトックス

2007.08.16 23:58|もぐと派遣看護師
弱音は吐きたくないが、暑くてつらい。
フェルトで暑苦しい、「もぐ」に八つ当たり。
DSCN9003.jpg

最高で40度超えっ、他の国でも異常気象。
地球大丈夫なのか。

最高記録出した日、私は訪問入浴の仕事をしていた。
正直、汗がすごい。
死にたくないから、ひたすら水分補給。
そして、出す。
最高のデトックス生活。
明日にも負けず、強くなってやる。

・・・自分に厳しく、地球にやさしく。

テーマ:独り言
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。