09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り酵素 ②

2011.07.25 23:36|もぐ農園
【8~10日目】・・・7/4~6
かき混ぜたら、泡がすごいことに。
耳を近づけると、シャワシャワと聞こえてくる。
PICT0057_convert_20110725225203.jpg

手が隠れるほどに・・
温度が高い日ほど泡がきめ細やかにでてくる。
結構、温度で左右されるみたい。朝と夕では、暑さが残る夕方はアワアワアワ・・・・((((;゚Д゚))))

10日目に、ろ過して瓶にいれた。
ここで、瓶の蓋を閉めすぎないことが大切みたいで、
閉めちゃうと発酵したガスがたまり、開けたと同時に勢いよく液体が出るとのこと・・・
発酵エネルギー、おそるべし。
原液は、結構濃いので、炭酸or水で割って美味しく飲むべし。


[おまけ]
PICT0024_convert_20110703101643.jpg
春夏秋冬の酵素ジュース
左上)春の酵素・・・野草
右上)夏の酵素・・・梅
左下)秋の酵素・・・秋の農作物、果物いろいろ
右下)冬の酵素・・・柑橘類

※10~2月は寒いので発酵は難しいらしい。ベスト温度は20℃前後

田舎に行ったら、春夏秋冬を楽しむ。
これが、私の生きたい生きかた。
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

手作り酵素

2011.07.03 17:43|もぐ農園
先週(6/26)、「季節の手作り酵素ドリンク」の講座に行ってきた。
夏なので、野性の青梅で酵素ドリンクを仕込んだ。

 青梅・・・・・4500g
 干しブドウ・・500g (発酵を促してくれる)
 グラニュー糖・5500g(植物細胞から砂糖の浸透圧の差で、酵素を抽出してくれる)
PICT0021_convert_20110703101518.jpg

【1日目(6/27)】
これから朝晩の毎日、常在菌たっぷりの素手で混ぜていく。(一応、手洗いする)
砂糖が溶けてないので、結構大変。
もぐ夫の常在菌も投入する。
夫婦の愛の結晶が生まれる~。
PICT0029_convert_20110703101738.jpg

【2日目】
雪が降った後のシャーベットみたいになってきた。
PICT0033_convert_20110703161339.jpg

【3日目】
青梅、しぼしぼになってる。
手を突っ込むと液体に!
見た目の砂糖は溶けているけど、底に砂糖が溜まっている。
意外にかたい。
まぜまぜ・・・
しばらく同じ見た目が続くので省略。
PICT0036_convert_20110703161550.jpg

【7日目・・・1週間後】
5~6日目より砂糖が溶けた。ちょっぴり泡が出始める。
1週間目。
混ぜた直後からシュワシュワあわあわに。
発酵してるーー。
PICT0049_convert_20110703162014.jpg

もうちょっと、熟成させよう。
▼ 一目惚れ野田琺瑯の容器(19リットル)
PICT0028_convert_20110703101707.jpg

かき混ぜながら思ったこと。
混ぜるのを怠ると、梅の表面にカビが生えるという・・。
「発酵と腐敗」の違いって???

ウィキペディアより。
食品中の糖類が分解され、乳酸,アルコールなどが生成される過程を「発酵」
タンパク質やアミノ酸などが分解されて硫化水素やアンモニアなどの不快臭を生じる過程を「腐敗」
発酵と腐敗の線引きは必ずしも明確でない。
結局、人類に有益なものを発酵、有害なものを腐敗と呼んでいるに過ぎないのである。

結構あいまいな「発酵」と「腐敗」
表裏一体なのね。


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

続:もぐ農園

2006.10.04 01:10|もぐ農園
実家の続き話。
「どこでもドア」どこでも行けると、
しずかチャンの入浴シーンになる場合もあるから大変だ。
んなら、一ヶ所だけ好きな時にいけるドアがあるなら、
どこにする?

私は間違いなく、もぐ農園。
3日間、朝が来ると長いすに座り、ボーっとした。
この時間が、とても好き。
そして、考えられない成長をする植物が好き。

 膝下ぐらいだった一株のレモングラスだったのに。
↓手前の方にはバジルが。去年、種が落ちた後に自然に成長した。
DSCN7653.jpg

↓去年の今頃に植えたハーブの苗。
DSCN5396.jpg

↓場所を変えて、ハーブにはちょっと疲労度を与えたのに…
DSCN7607.jpg

強い。
今回は、私のKO負けです。
互角に戦えるよう、成長しなければ!
良い刺激になりました(・o・)ノ

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

モグリンピース

2006.05.19 21:16|もぐ農園
ようやく更新!!
↓グリーンピスの花(上京する前:3月頃)
20060519210022.jpg

↓実が膨らむ前(さやえんどう)
20060515192953.gif

今は、実がなりグリーンピースご飯●●を食べているそうです。
食べたかったな・・・。
(;_q))クスン 


テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

「もぐ農園」に花。

2006.03.10 18:18|もぐ農園

Cafeé nei (Tiny Room)      


3/153/24


もぐ と しゃしん


もぐともぐ彼の共同作品展です。



今日は春を感じる一日。
昼は眠たくなるような陽気です。
「もぐ農園」にも変化が出てきました。
↓何の花でしょう?
SSCN6708.jpg

答えは、去年の10/17に植えた空豆の花です。
う~ん、東京に行くまでには食べられないでしょうね(・・、)

↓臭いの大好きにんにくです。
SSCN6707.jpg

土のなかでにんにくがどうなってるのか気になるところ。
いつが収穫なのか初心者なので分からない・・・。

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

続:生もぐ堆肥。

2006.02.25 17:08|もぐ農園
今日は鹿児島にいけなかったので、
2/23生ゴミ堆肥の続き・・・。
庭に穴を掘る。そして、
↓手作り地中埋設型容器を埋め込む。
SSCN6592.jpg

おー、出来た。
ていうか、雨降ってないぞ・・・。
鹿児島・・・。

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

生もぐ堆肥。

2006.02.23 23:42|もぐ農園
大牟田も2月よりゴミ袋指定になり、
少しでもゴミを減らそうというエコタウンになってきました。
我が家でも、生ゴミを堆肥にするため、
「手作り地中埋設型容器による生ゴミ堆肥の作り方」を参考にして作ってみました。

↓いらなくなったポリバケツともぐ?
SSCN6573.jpg

↓バケツの底をのこぎりで切った後。
SSCN6577.jpg

↓バケツの側面にドリルで穴を開けました。
SSCN6575.jpg

あとは、これを埋める・・・。
だけなんですが、次回・・・。(いつになるやら)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。