03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

もぐ

Author:もぐ
福岡→東京へ移動。
看護師→セラピストへ転換。
派遣ナース(訪問入浴・ツアーナース・老人ホーム)を経て、
次は、ホリスティック医療の現場で、看護師再チャレンジ。

いろいろなコトの挑戦の日々。
未熟「もぐ」のもぐーらいふです。


※ほぼ、日常のどうでもいいコトを感じたままに書いてるものが多いです・・・。

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南阿蘇から

2012.10.23 14:53|もぐと日常のヒトリコト
やっとこ、ブログが書けた。
最後の記事から一年以上が経ち、好き勝手やって、ようやく落ち着いた。
私たちは、南阿蘇に住み着いた。

阿蘇が好きなのはもちろん、
むかーし、阿蘇に遊びに行ったとき、源水めぐりしてて、
なぜか田植え後の打ち上げのおっちゃん達とBBQする流れになった。
トマトのまーちゃん、さっちゃん達。よそ者の私らを相手してくれた土地。
何かの縁なんだろね。
南阿蘇_convert_20121023144423
スポンサーサイト

手作り酵素 ②

2011.07.25 23:36|もぐ農園
【8~10日目】・・・7/4~6
かき混ぜたら、泡がすごいことに。
耳を近づけると、シャワシャワと聞こえてくる。
PICT0057_convert_20110725225203.jpg

手が隠れるほどに・・
温度が高い日ほど泡がきめ細やかにでてくる。
結構、温度で左右されるみたい。朝と夕では、暑さが残る夕方はアワアワアワ・・・・((((;゚Д゚))))

10日目に、ろ過して瓶にいれた。
ここで、瓶の蓋を閉めすぎないことが大切みたいで、
閉めちゃうと発酵したガスがたまり、開けたと同時に勢いよく液体が出るとのこと・・・
発酵エネルギー、おそるべし。
原液は、結構濃いので、炭酸or水で割って美味しく飲むべし。


[おまけ]
PICT0024_convert_20110703101643.jpg
春夏秋冬の酵素ジュース
左上)春の酵素・・・野草
右上)夏の酵素・・・梅
左下)秋の酵素・・・秋の農作物、果物いろいろ
右下)冬の酵素・・・柑橘類

※10~2月は寒いので発酵は難しいらしい。ベスト温度は20℃前後

田舎に行ったら、春夏秋冬を楽しむ。
これが、私の生きたい生きかた。

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

手作り酵素

2011.07.03 17:43|もぐ農園
先週(6/26)、「季節の手作り酵素ドリンク」の講座に行ってきた。
夏なので、野性の青梅で酵素ドリンクを仕込んだ。

 青梅・・・・・4500g
 干しブドウ・・500g (発酵を促してくれる)
 グラニュー糖・5500g(植物細胞から砂糖の浸透圧の差で、酵素を抽出してくれる)
PICT0021_convert_20110703101518.jpg

【1日目(6/27)】
これから朝晩の毎日、常在菌たっぷりの素手で混ぜていく。(一応、手洗いする)
砂糖が溶けてないので、結構大変。
もぐ夫の常在菌も投入する。
夫婦の愛の結晶が生まれる~。
PICT0029_convert_20110703101738.jpg

【2日目】
雪が降った後のシャーベットみたいになってきた。
PICT0033_convert_20110703161339.jpg

【3日目】
青梅、しぼしぼになってる。
手を突っ込むと液体に!
見た目の砂糖は溶けているけど、底に砂糖が溜まっている。
意外にかたい。
まぜまぜ・・・
しばらく同じ見た目が続くので省略。
PICT0036_convert_20110703161550.jpg

【7日目・・・1週間後】
5~6日目より砂糖が溶けた。ちょっぴり泡が出始める。
1週間目。
混ぜた直後からシュワシュワあわあわに。
発酵してるーー。
PICT0049_convert_20110703162014.jpg

もうちょっと、熟成させよう。
▼ 一目惚れ野田琺瑯の容器(19リットル)
PICT0028_convert_20110703101707.jpg

かき混ぜながら思ったこと。
混ぜるのを怠ると、梅の表面にカビが生えるという・・。
「発酵と腐敗」の違いって???

ウィキペディアより。
食品中の糖類が分解され、乳酸,アルコールなどが生成される過程を「発酵」
タンパク質やアミノ酸などが分解されて硫化水素やアンモニアなどの不快臭を生じる過程を「腐敗」
発酵と腐敗の線引きは必ずしも明確でない。
結局、人類に有益なものを発酵、有害なものを腐敗と呼んでいるに過ぎないのである。

結構あいまいな「発酵」と「腐敗」
表裏一体なのね。


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

新芽

2011.06.11 23:01|もぐと生き物
東北地方太平洋沖地震から、ちょうど3ヶ月。
久々にブログに向き合う。
なにかしら、いろいろ考える時期なんでしょうね。

夫婦で話しあって、決まってきたこと。
九州に戻ること。

あとは、前に進むのみ。
暮らしを楽しむこと、仕事はおまけ。
これからのもぐの生き方。そうでありたい。
なー。

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

救急花

2011.03.10 01:48|もぐと大切にしたいモノ
新婚さんなのに、新妻なのに・・・
仕事に振り回され、一日が終わるのはどうなの?

今の仕事内容に納得できない事が多くて、怒ったり、泣いたり。
なんてこったよ。
心身ともに潰れてしまうのかな。
大事な生活も暗雲低迷しつつある。
なんてこったよ。

そんな時、
職場の人から、粋な贈り物。
「最近、頑張ってるから」とバラの花をそっと渡された。
疲れて、辛い時に贈られる花って、すごく綺麗に感じる。
そして、救われる。
花ってすごいんやね。
ありがたや、ありがたや。
KC3A0171.jpg
花が生かされる空間を創るため、
早速、部屋を片付けた。
うん、スッキリ。
これが、うちの名誉院長のいう、「場のエネルギー」を上げるってもんかな?
KC3A0174.jpg
仕事の見直しと、
生活の見直しの必要性ありね。
人生の選択っちゅうもんよ。

テーマ:しあわせの素
ジャンル:心と身体

わわわな契り

2010.11.04 01:12|もぐと大切にしたいモノ
やっとやっとやっと・・・
結婚しました。
紙きれ一枚から広がる輪(わ)と和(わ)と話(わ)。
わわわ。
ほんと、「わわわ」と過ぎていく素敵な日のはじまり。
PICT0032_convert_20101103235410.jpg

平成22年10月30日。
付き合い始めて8年目の日。
私たちにとって、末広がりであり∞の未来をこめて。


今までの母娘二人の私から、大勢の家族の一員に。
正直、まだ実感がない。
これからかな。
これから、少しずつ、感じていくのかな。
PICT0114_convert_20101104003856.jpg
最後の日、彼のおばあちゃん家に行って、幼少時代の写真を始めて見る。
とっても可愛い彼は、たくさんの愛情で、
こんなに大きくなってるんだって感じて、
また、自分の記憶にも重ねながら、
結婚したことが、
とんでもなく母に親孝行をしたような気分になれた。

そんな気持ち忘れないように。

テーマ:記念日
ジャンル:結婚・家庭生活

都会もぐ(ら)の出会い

2010.03.20 04:52|もぐと大切にしたいモノ
三月十三日。
私は、同じ名前の、もう一人の自分と初めて対面した。
KC3A0083.jpg
最終日を狙って、絶対会えると信じて、地下鉄の階段をドキドキしながら上がって、
地上に出た。
3度目の作品展で、ようやく会えた。
「堀 藍さんですか?私、堀 藍です」
嬉しい。なぜか、くすぐったいような不思議な感覚。

作品の中の「ロータリー」とういう一本の樹が、私は好きだった。
がやがやしてそうなロータリーにある一本の樹のはずだけど、
凛としてて、誇らしかった。

私ではない、素敵な堀 藍さんに会えたことで、
私の方の堀 藍を大切にしようって思った。
磨きをかけようと思った。

とある人の言葉。
「都会」=「都で会う」
都会のよさは、この言葉が表しているのかな。


もう一人の堀 藍さんと出会うまでの経緯・・・
→ 最強シンクロシニティ  2006.09.10 Sun
→ 別の私の展示会  2008.03.23 Sun

テーマ:アート
ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。